事前に必ず病院へ

cat

1ヶ月ごとに1錠あげれば、危険な病気であるフィラリア症を予防できるという効果を持つストロングハート。このお薬は動物病院で処方されていますが、処方薬はちょっとお高め……ということで、安い海外製の物を通販で購入するという方法もよく利用されるようになっています。
「安い海外製」といっても成分は同じ、効果も同じなので安心して与えることができます。
ただし、このお薬を最初にあげる前は必ず動物病院に連れて行ってあげる必要があります。動物病院で検査をしたのち、OKとなったらストロングハートでの予防を始めましょう。というのも、ストロングハートはワンちゃんがまだフィラリア症を発症していないときに投与を開始しなければならない薬なのです。
フィラリア症は、発症して初期の頃はあまり目立った症状もなく、気づかないことが多い病気です。ストロングハートを与えて安心していたけど、実は発症していた……なんてことにもなりかねません。フィラリア症を発症するということは、寄生虫のミクロフィラリアがある程度大きくなっているということを意味します。そこでストロングハートを与えてミクロフィラリアを殺してしまうと、死骸が血管に詰まって症状を悪化させてしまうことにつながります。
というわけで、ミクロフィラリアが体内にいないことを最初に確かめる必要があるのです。その後は、蚊が出る季節のあいだ毎月与えるだけでフィラリア症の予防ができるので、安心してOKです。